【初めての❗️】一眼レフカメラのファームウェア更新しました‥方法も【D610】

      2018/02/11

今日カズさん(Kazu Channel-リンク先で動画開始するので注意)の動画を見ていて、オマケコーナーで、
『ビデオカメラのバージョンを更新しました⭐️‥今回の更新で、ゆがみとか補正されるらしいです⭐️』

‥そうえいば。
カメラ本体って更新が必要なんでしたっけ‥。

たしか、発売の翌年あたりで購入した記憶がありますので‥2013年10月発売か?‥そうすると、購入当初から『4年間ちかく更新していない』ことになります。

その間、さんざんカメラを使っていたというのに、アップデートの恩恵を受けていなかったのならば残念すぎます。

‥というわけで、今すぐにでも更新してみようと思いますよ❗️

※知識量が乏しいことを、ご了承ください。
ニワカだからこその分かりやすさがあると思います(T▽T;)

Q. そも『ファームウェア』とはなんぞ?
A. 物体としての電子機器に具体的な仕事をさせるために組み込む、制御用のプログラム。

ええと、PCでいうところの『OS』という認識で良いですね?

私が使用しているカメラはNiconのD610です。
フルサイズ機のエントリーモデルと言われていて、コスパ最高と評判の良いカメラです。私も大満足しております(そのお話は、記事の最後でまた⭐️)

まずは更新方法を調べてみます。
デジタル一眼レフカメラ・ファームウェアバージョンアップの手順について』というpdfを発見しました。
詳しく手順が記載されています。

<必要な物>
⭐️パソコンのみ。
‥逆に言いますと、PCが無いとできません。でも一眼を所持されてる方は、どんなお爺ちゃんでも絶対に持ってますわなァ(^^;/画像整理できませんもんね)

⭐️普段使用しているSDカードを使って更新データの出し入れをします。

<手順>
➀まず、カメラ側の現在の(ファームウェアの)バージョンを確認する。
ケータイで写メすると良いですね。

➁普段使用しているSDを(カメラ機能により)『初期化』する。

➂更新データをPCにダウンロードする(xxxxxx.binという1個のデータ)。
D610の場合はこちらのページから。

ほかの機種もNiconの場合ダウンロードセンターから検索できます。

➃そのダウンロードしたデータを、SDカードの一番上の階層(SDカードのフォルダを開いてすぐの場所)にコピペして入れる。

➄カメラにSDカードを挿入、電源を入れて、ファームウェアバージョン確認の項目までいきます。
‥すると、先ほどなかった『バージョンアップ』という項目が出現しています。

➅『はい』を選択で、更新が開始します。1分ほどですぐに完了しました。

➆カメラの電源をいったん落とし、SDカードを抜きます。

➇再度、電源を入れ『ファームウェアのバージョン』の番号が更新されているか確認します。

➈更新を確認したら電源を落とし、SDカードを入れ、再度電源を入れてSDカードをフォーマットします。以上で完了です。

※最後にSDカードをフォーマットすることにより、更新データ(xxxxxx.bin)は自動的に消えます。

※データが二つある場合は、いっきに更新しては‥イケナイんでしょうね?(^^;)
今回『ファームウェア』と『ゆがみ補正』の更新データが2つあったのですが、1個ずつ更新いたしました。

C=ファームウェア
L=ゆがみ補正

余談

一眼レフあるある言いたい。

一眼レフカメラを持ち歩くと、詳しくない方は(写真を見ていないのに)『スゴイ!!!!(瞳キラキラ⭐️)』とおっしゃられます。

ハッキリ言いましょう、じつはコレが地味にツライんです(T▽T;;;;)

カメラの世界はピンからキリまで。
『一眼レフ』と言えども、フルサイズ一眼とAPS-C一眼ではまた雲泥の差がある。
さらに、付けているレンズの値段にも雲泥の差がある。

なまじスゴイ人はスゴイ(知識量と投資額)ということを知っているので、『スゴイですね!!!(キラキラ⭐️)』されてしまうと、『私なんか、全然ですよ!!!』と顔真っ赤っかになっちゃうわけです(自意識過剰ですね/^^;)

『おっきなカメラですね♥ 重くないですか♥』くらいの弱めのコメントですと嬉しい(笑)

<APS-C機からフルサイズ機へ迷っている方へ。>
私は初めての一眼レフ、まずはAPS-C機のD5100を購入しましたが、2年で不満を感じまして、フルサイズ機エントリーモデルと言われるD610を購入いたしました。

そんなシロウトの感想ですが、
やっぱりフルサイズ機は色の情報量が違う気がします。
『その時の空気感』も撮れていて、旅行の写真を見返すととっても懐かしくなります。(イマドキのAPS-C機はスゴイのかもしれませんけどね)

フルサイズ購入を迷ってらっしゃる方、背中を押しますよ~(笑)

 - 自分のための覚書き