【第46話😈終盤戦】エンマ、闇堕ちカイラを救え‼ ⌚シャドウサイド【あらすじ感想】

投稿日:2019-03-09 更新日:

今週も参ります❗

前回までの放送

『空亡(そらなき)』を止めることができるのは、鬼族最強の王・朱夏(しゅか)のチカラのみである。

そのチカラを覚醒させるため、トウマとハルヤは最後の妖聖剣『ビャッコ大霊槍(だいれいそう)』をゲットした。

一方、人間界では‥
トウマの帰りを待つナツメたちに、とんでもない敵が襲いかかってきた。

闇に堕ちた『カイラ大王』だった❗️

(カイラ、闇堕ちが似合うなァ‥)

👹トウマ&ハルヤ、人間界へ到着

ナツメたちに攻撃しながらも、苦しむカイラ。完全には支配されていない様子である。

空から『空亡ウィルス』がナツメ達に向かってくる‥ナツメの存在(居場所)がバレたらしい。

攻撃を受け、このままでは『アキノリ&アヤメが作ったシールド(防壁)』が保たない。

その時、次元の壁が崩れ‥
ハルヤ&トウマがシールド内に到着します。

トウマの手には5本目の妖聖剣である『ビャッコ大霊槍』が。

アキノリ:『あとはアシュラ豪炎丸(ごうえんまる)…あれ?トウマが持ってる?』

一同は、トウマが持っている『妖聖剣ホルダー』に『アシュラ豪炎丸』が収まっているのを見て‥、

ナツメ:『酒呑くん…』、納得したように頷くハルヤ。

ナツメ:『ありがとう😊』
大事なアシュラ豪炎丸を、トウマに譲ってくれたことへ感謝します。

👹エンマが人間界へ到着

ハルヤ:『姫、すぐに覚醒の儀式を…私が執り行います』

トウマくんは、ミニ妖聖剣を(ホルダーごと)ナツメちゃんに渡します。ビャッコ大霊槍はミニ状態のまま。

その時、エンマ1人が人間界に到着します。‥ナツメたちの居るシールドの付近です。ぬらりひょんは居ないようです。

そこへカイラが、すかさず攻撃してきます。
エンマ:『カイラ?』
久しぶりにエンマブレードをふるうエンマ。

完全に正気を失っているカイラは、エンマに全力で剣撃をふるいます。

エンマ:『カイラお前、そらなきに…❗️』
エンマは、カイラが空亡ウィルスにより暴走していると理解します。

👹ついに、覚醒の儀式‥

ハルヤは酒呑童子に変化し、覚醒の儀式がはじまります。
『今こそ、あの遺跡で知った朱夏様、覚醒の儀式を行う時…』

酒呑童子:
『…汝、鬼族の妖怪を統べる姫 シュカ
我、ここに五つの鍵を用いて
汝の魂を解き放たん
偉大なる剛剣に宿りし5人の魔神よ
我が姫のもとに集え…‼️

時は満ちた…永き眠りから目覚めよ…』

カイラを振り払い、全速でナツメのもとへ駆けつけるエンマ、
エンマ:『その剣を使うなーッ‼️』

ナツメちゃんは、妖聖剣ホルダーへ最後の妖聖剣・ビャッコ大霊槍をセットします。

‥すると辺りは光に包まれ、空亡ウィルスも近づけず‥
ミニ妖聖剣5本は『通常の妖聖剣』の姿となり、ナツメの前で共鳴を始めます。

5本は5つのチカラと化し‥やがて強大なひとつのチカラとなり、天に昇ってゆきます。

強大なチカラの行き着いた先に、空亡が出現。

人間たちにも、空から見下ろす巨大な目玉・空亡が見えており、皆びっくりしています。

👹エンマ、ナツメ達と合流

ナツメの傍に、エンマが降り立ちます。
(不動明王ボーイは気を失い、オババが抱えている)

エンマ:『空亡が覚醒した』
エンマが言うには、妖聖剣をそろえることで覚醒するのは朱夏ではなく、じつは空亡だった。
壁画に書かれていた覚醒の情報は『空亡の罠』だった。

すると空亡から『空亡ウィルス』がまた降ってきます。エンマはそれを見ながら、
エンマ:『やつらの本当の名前は、シンマ(真魔)』
⚠ シンマとは、空亡ウィルスが力をつけ、集合体となって実体化した存在。覚醒した空亡から無数に湧いてくるんだそうです。by アキノリ豆知識

シンマは、吸いとった悪意の分だけ力を付け、大きな力を持つ‥とのことで、いくら倒してもキリがないようです。

 
✅ コマさんの提案で、ひとまず有星神社『ウラの林』へ避難することになりました。
『ウラの林』は霊力がとても強いんだそうです(by オババ)『少しなら、しのげるかと‥』
(余談ですがナツメたちは、エンマ大王ではなく『エンマ様』と呼んでます)

👹覚醒の儀式は、空亡の罠

✅ 不動明王ボーイは、まだ目覚めない。
オババ:『かなり妖力が減っておるな…
覚醒の儀式で、妖聖剣を使った影響かもしれん。しばらくは目を覚まさんじゃろう』
心配するケイスケ。少しでもラクになるように、とオババは『お手製のお札』をボーイに貼ります。

ナツメちゃんは『今回・なぜこんなことになったのか?』エンマに質問します。

エンマは『かつての朱夏の城🏯』を訪問し、自分が体験したことを語ります。

そこで一同は『かつて空亡が、朱夏に仕えていた』という過去を知ります。

エンマ:『5本の妖聖剣を集めれば覚醒するという朱夏の伝説は、空亡によって塗り替えられた“偽りの伝説”だった。』

エンマ:『空亡は、いずれ朱夏を目覚めさせようと『妖聖剣を集める者』を利用して、己を復活させるために、伝説を捻じ曲げたんだ。』

ナツメ:『そんな…』
トウマ:『そらなきに騙されてたってことか…』
アキノリ:『何のために苦労して集めてたんだよ❗』

愚痴る皆の背後で、ギリギリと怒る酒呑童子。

エンマ:『復活した空亡は、朱夏のチカラだけではなく、この世のありとあらゆる負の感情を取り込むだろう。』

こう話している間にも、シンマは人間たちを襲っています。シンマの吐くブレスがかかると、人間は石化してしまいます。

シンマのブレスが妖怪たちにかかると、シャドウ化して暴走してしまいます。

オババの🔮水晶で街の様子を見ると、ケイスケの親友・タンク&コージも石化されてしまいます…ショックで泣いてしまうケイスケ。
 

エンマ:『このままでは、人間界は空亡に滅ぼされてしまう…(👈意外に冷静)

上空には、空亡が。
その核部分には、カイラがしっかりと取り込まれています。

<CMへ>

かっこん:気の毒に…(彼だって、彼なりに頑張ってたじゃないか)

👹ナツメの決意

暴走したカイラは、シャドウ化した一般妖怪と共にむやみに街を破壊して回っています(覚醒したそらなきの影響で、先ほどよりもパワーあり)。

この描写、こりゃ大王職には戻れないな…😭

エンマ:『カイラは、今のお前たちでは敵う相手ではない。ヤツのことはオレが引き受ける。』
(⚠ 『今』のお前たち、とはフラグか?)

エンマ:『お前たち(アキノリ・トウマ)は、ここでナツメを守るんだ』

ナツメちゃんは、去ろうとするエンマを止めます。

ナツメ:『エンマ様が、例えカイラ様を止められたとしても、街を襲っているシンマ達までは止められません…私がオトリとなって、シンマ達を引きつけます❗️』

そんなの危険すぎる、と止める一同。

ナツメ:『でも・せめて、街の人たちが避難できるまでの時間を稼がないと‼️』

ナツメの強い決意に、皆も(怖がりのケイスケも)ナツメと一緒に行く❗と言います。

オババ:『ナツメ、1人で背負うことではない。皆がついておる』

オババの言葉に『はい😊』と安心するナツメ。
✅ オババのこの時の温かな言葉、かっこん涙が出そうです。
この瞬間まで、朱夏である責任を感じていたナツメは『私1人がどうにかしないと‥』と孤独に戦っていたわけです。ナツメちゃんが救われた気がします。
 

アキノリは『ケイスケ&アヤメは、林の中でボーイ&オババを守ってほしい』と指示します。

あれ?この中で、オババがいちばんの戦力なんちゃいますの😅

👹ナツメ・トウマ・アキノリ応戦

『行くぞ‼️』エンマ、ナツメ、トウマ、アキノリが林から出ます。

4人が出た後、すぐにシールドを貼るオババ&アヤメ。

シンマたちがいっせいにナツメに襲い掛かります。

カイラも駆けつけ‥こちらはエンマが相手をします。

トウマは『剣武魔神ビャッコ』を憑依召喚。

ん?ボーイは今あんなンですけど、ビャッコは召喚できるんですね?

(何か意味があるのかな?)

ビャッコの必殺技は、霊槍牙王閃(れいそうがおうせん)

アキノリは、スザク(幻獣)を召喚。
スザク:『この気配…まさか空亡が覚醒してしまったのか…⁉️』
状況を把握し、スザクもシンマ討伐を開始します。

ナツメは、エルダでジバニャンを召喚。
呼んでないですが、犬とカエルも頑張ります。⚠我が家ではシャドウver.コマ兄弟を『犬とカエル』と呼んでます。

落下犬岩石が意外とシンマにヒットしてて、かっこんビックリ

👹エンマは、カイラを救いたい❗

さて、こちらはエンマ vs カイラ戦。

(映画ver.のような盛り上がりに、ゾクゾクしますねェ❗)

エンマ:『目を覚ませ、カイラ‼️』
エンマが念じると、火球の中から炎魔棍(えんまこん)が登場‼️
(⚠炎魔棍について詳細は記事ラスト)

カイラは正気を失いながらも『エンマーー👿‼️』と憎しみのこもったようすで襲ってきます。

(やはりまだ、エンマに対し負の感情が…?)

 

エンマ:『カイラ、何をやっている…⁉️ 妖魔界はオマエに任せたハズだ‼️』

エンマの呼びかけに図星をつかれたのか、一瞬・正気にもどるカイラ(カイラなりに責任を感じている描写😭切ない)。

‥ですが、カイラはすぐに闇状態に戻ってしまいます。
 

一方、ナツメちゃん。
1匹のシンマがナツメを襲おうとして、アキノリが助ける(『鬼王の復活』以来の活躍じゃないか、アキノリよ❗)。

すると、ナツメちゃんの脳裏に朱夏時代のデジャヴ‥アキノリに重なって誰か男のシルエットが浮かぶ。他にも、鬼族の面々…。

 
エンマ vs カイラ戦にもどります。
新情報:『炎魔棍』は良い感じに伸びます(DB悟空の如意棒)。

炎魔棍により、カイラの動きを封じることに成功します。

エンマ:『カイラ…、戻ってこい…‼️』
カイラ:『エンマ…私ごと、斬れ…』

エンマ:ふざけるな❗ オマエは、このオレが認めた“妖魔界”の王なのだぞ⁉️』
 

エンマは炎魔棍を大きく回し、
『●●よ(スミマセン・聞き取れず💦)、カイラの中にある空亡を映し出せ…‼️』

炎魔棍から放たれた炎🔥に取り囲まれたカイラから、空亡が浮かび上がります。

カイラから浮かんだ実体化した空亡に、エンマが攻撃して、無事に消滅させます。

すると、カイラは正気に戻ったようですが、かなりダメージを負ったようで気を失います。

👹妖魔界も大ピンチ中‥⁉

カイラを失い形勢不利と見た空亡は、シンマを自分の身体に回収します。

ウラの林に戻ったエンマ一行。
ボーイのすぐ隣に、仲良くカイラが寝かされています(もうちょい離してあげてちょうだい、一応・王族だしね?😭)

そらなきの雲の穴🕳が小さくなってゆく‥
ケイスケ:『…やっつけたのかな?』
エンマ:『いや、これは一時的なことだ。またすぐに襲ってくるだろう』

オババ:『エンマ様、これを…』
水晶玉の中には、シンマたちが妖魔界を襲う様子が…‼️
(オババ、なんと水晶玉で妖魔界🔮のようすも見れちゃいます。有星家どんだけ⁉️😅)

オババ:『そらなき覚醒の影響が、妖魔界にも現れているようです』

エンマ:『ぬらりが、食い止められなかったか…』

‥えっ???😨ぬらり、地味に大ピンチ中なんじゃないですか(T▽T;)
 

オババ:『エンマ様、すぐに妖魔界へお戻りくださいませ。このままでは、妖魔界までも滅んでしまいます。カイラ様も妖魔界で手当てしなくては危ないでしょう…』

苦しそうなカイラ。

ナツメ:『エンマ様…ここは私たちに任せてください。人間界は私たちが守ります。エンマ様は、妖魔界を守ってください。

アキノリとトウマ、皆がナツメに同意します。

エンマ:『そうだな…。かつて、人間界の危機を救ったあの者と同じ目をしたオマエたちなら、きっとできる

👹朱夏に覚醒するためには‥⁉

エンマ:『そらなきを倒せるのは朱夏だけだ…つまりはナツメ、オマエにかかっている。』

そう言われて、またナツメに朱夏時代デジャヴが‥(妖魔界を、妾(わらわ)が…)

ナツメ:『でも、どうしたら覚醒できるのかが分からなくて…』

エンマ:『覚醒するには、スピリットが何か?自分で気づかねばならない』

『スピリット?』
む?急に難しいハナシしますね😅

『スピリット』とは『生まれ変わる時に持っていた、つよい想い』

エンマ:『スピリットを持つ者のみが、時代を超え、生まれ変わることができる。』
これは、エンマ自身が『イツキ』で経験したことですね。
 

エンマ:『信じているぞ…ナツメ❗️』
カイラを抱え、妖魔界へと消えるエンマ。

その瞬間に空亡は、エンマが人間界から消失したことを認識したようで、またシンマを降らせてきます。

ナツメ:『スピリット…でも、私のスピリットって、いったい…⁉️』
これはナツメちゃん、難しいですよね😭

今週こそ覚醒か⁉️と思っておりましたが…
覚醒までの道のりが意外に長く、苦労していますね。

早く朱夏さまを、拝みたいですね。
ところで酒呑童子は消えたままですが、どうなったのでしょうか?心配です、1人で暴走しなければ良いのですが‥
 

【次回予告】
『僕にも見える・オレもだ…オレたちきっと、過去にも一緒に居たんだ❗️』

マジですか、それは賑やかでいいネ😄

タイトル:『背中合わせの絆』

感想

かっこん豆知識❗デデン❗(アキノリに対抗)
✅ 炎魔棍は『夜叉エンマ(映画 FOREVER FRIENDS登場)』の武器です。

夜叉エンマとは、紫炎の魂+イツキが合体した姿です。
映画のラストで夜叉エンマは、イツキ(じつは霊体)に戻り、その後・自らの意思でエンマへ転生しました。
⚠その辺を詳しく知りたいぞ❗という方は、あらすじをご覧ください‥【ネタバレ注意🎬後編】FOREVER FRIENDS

さて、転生した後もエンマは『イツキ』の記憶がそのままありました。
ということで、夜叉エンマ=現エンマと考えても良いらしく‥炎魔棍を所持している、というワケですね❗

今・おもちゃウェブにアクセスしました‥
背景がなんか明るいな~?と思いましたら、ケータきゅんがサラッと復活してますね💦 (⚠PCでしか確認できません)
妖怪ウォッチおもちゃウェブ|公式
シャドウサイドの終わりは近い‥😭

こちらの記事もどうぞ

Copyright© kakkon.net , 2019 All Rights Reserved.