【意外オチ😱】かっこん歯痛、虫歯じゃなかった⁉【久々の歯医者で驚愕🏥】

   

歯が痛いんですよ

1年ほど前から『疲れると』、奥歯が痛く感じるようになりました。

普段は痛くありません。

でも、たまに疲れると歯が痛くなります。
痛みが出るのが『疲れたときに、時々』だったので、『気のせい』と放置しておりました。

そんな状態を繰り返しておりまして、

2018年7月に入ってから、気のせいとは思えない程に歯が痛くなる頻度が増えました。
『歯が痛む場所』は、ご丁寧にも上下・左右の奥歯4か所です。

あ・こりゃー、本格的に虫歯になったな‥

これまで騙しだまし放置しておりましたが、ようやく虫歯治療を決心しました。

今回のお話、意外なオチが待っております。
オジさん・オバさんは必見です‥他人事じゃないハズ。
若いコはまだ見なくてよいですよ❤、湘南5大海水浴特集でもチェックしてください😀

歯医者に行く

歯痛に苦しむかっこん、近所に開業したばかりの『評判の歯医者さん』に予約をして、診ていただきました。

私はもう・ここ10年くらい、虫歯治療はしておりません。
口の中がどんな状態になっているのか?、メチャクチャ不安&緊張です。

『初診』ということで、歯科助手さん?による歯の問診から開始します。

どこの歯が痛みますか?
上下左右のそれぞれ奥歯です

▲とんでもない患者です。助手さんは(コノ患者・どんな状態なんだ?)と心なしか恐れおののいていらっしゃるのを感じます。

では、実際に歯の状態を診せていただきます

こちらのクリニックでは・まずは、歯科助手さん?によるチェックから始まるようです。

緊張で嗚咽(おえつ)しながら口を開き、チェックして頂きます。(『嗚咽(おえつ)』はクチ呼吸するとダメなのだそうです、ゆっくりと鼻呼吸すると良いと‥)

(さあ、虫歯は何本だ!?)と身構えていると、

‥ザッと診せて頂いたところ、とくにひどい虫歯は見当たらないようです‥念のため、レントゲンを撮らせていただきます

え・虫歯が無い??

レントゲン室で歯を撮影、レントゲン写真を見ても異常は見受けられないそうです。

『んーー???』、と助手さんは首をかしげていらっしゃいます。

(いやいや・こんな歯が痛いのに気のせいってことありますゥ!?(T▽T;))

その後、歯をオモテとウラから、たくさん写真撮影していただき‥

『エアー』をあてますね、しみたり・痛かったらおっしゃってください

空気を『ビュッ』と吹き付けることで、虫歯ならば『沁みて痛みを感じる』ようです。

(応、どんとこい!!!!!!!)

奥歯に1本ずつオモテとウラの2か所で『エア』を吹き付けますが、私は傷みを感じません。

ただ・右奥歯の1本が、オモテから吹き付けられた際に『ヒヤッッ』とした痛みを感じたため、告げました。
ただ、その右奥歯も『虫歯には見えない』そうです。

では、院長が参りますので・そのままお待ちください

颯爽と院長が登場

院長:こんにちは~~~⭐️

現れたのは50歳手前の男性院長。飄々として、かっこん的に頼もしいタイプです。

院長先生は、レントゲン写真・歯の表面の写真・問診表を確認した後、口の中を診てくださいましたが‥

院長:んん~‥?‥歯は、どんな感じで痛みます?‥ずっと痛いですか?何かをすると痛いですか?
ずっとでは無いのです‥あ・疲れると痛いンです!‥とくに、首筋がこったときとか‥

院長先生は、『ああ~~❗』という表情をされました。

院長:かっこんさん、それはストレスからくるものです。
え・・・・・(´・∀・`)?

院長先生がおっしゃるに‥

  1. カラダが緊張状態にあり、
  2. 奥歯を噛みしめ過ぎて、
  3. 負荷がかかりすぎて

『歯痛』につながっているのだそうです。

院長:カラダのチカラを抜いてくださいネ⭐️
は‥‥‥ハイ(T▽T;)(笑)

さらに言うと私は『前歯のかみ合わせが悪い』ので、普段、『奥歯に負荷をかけた食べ方』をしています。それもダメなんだそうです。

歯茎が下がっている⁉

私もそーじゃないかなと気付いておりましたが、『歯茎が下がっている』との診断でした。かっこん、もうトシですわ‥

院長:左右の歯茎を比べると、右のほうが下がっていますね

‥ということは、ハミガキが強すぎるのでは?ということでした。

甘いものが沁みたり、先ほど『エア』がしみたのは、歯が露出して感じているそうです。
露出している歯の部分を樹脂で埋めたり、対策はあるそうです。

一度下がった歯茎は、元には戻らないそうです‥うわあああ!!!(T▽T;)

歯茎が下がった原因は、以下にもあります▼、

じゃーどうすれば良いのか⁉

院長先生がおっしゃるに、上下の奥歯は『食事以外』はくっついている必要が無いのだそうです。

私は普段から『奥歯をかみ合わせている』ことをワザと意識しておりました。
そのほうが良いのかな、と思って‥ところが、それが歯&歯茎にとってはストレスなんだそうですよ!!!

院長:上の頭蓋骨から、歯がぶら下がっている状態をイメージしてください(それが理想)

さすがドクター、わかりやすい表現(笑)

さらに具体的にできることは‥

院長:マウスピースを使う対策があります

上の歯の『カタ』を取り、普段はマウスピースを噛んで歯のストレスを減らす方法、だそうです。
寝るときや、人と会っていない間など。

お値段・おいくらになりますか?
院長:保険が効いて、3,000円程です

それは是非、お願いしたいです。

院長先生がおっしゃるに、マウスピースを作るならば歯石を取って歯をキレイにしてから、いかがでしょう‥とのことで、その流れで『歯石を取っていただく』ことになりました。

初の『歯石除去』、次の記事になります。ひきつづきご覧ください!

 - 病気トラブル (大人)