【ダニ対策➁】ダニの駆除・発生を抑制するグッズを調査❗【くん煙・煙と霧の違いはなに?】

      2018/06/14

前回の子供部屋でダニ発見以来、ようやく『ダニ』を意識しだしたかっこん。
ドラッグストアで見かけた『ダニ対策』があまりにも種類が豊富だったので、用途別にまとめてみます。

私が調べたところ、アース製薬がダニ対策に特化しているようです。
今回の記事では、アース製薬から販売されているダニ対策商品をまとめます。
あなたのライフスタイルにマッチする『ダニ対策』を見つけてください。

スプレー系

カーペット敷のダニ駆除

ダニアース
カーペットやタタミに潜むダニ・ノミを手軽に退治。

ダニアースパウダー(粉剤)
カーペットのダニ・ノミ駆除に。パウダータイプだから、お掃除の前に撒くだけ簡単。

積極的にダニ駆除
ダニアース防ダニスプレー
布団やソファにスプレーするだけで、手軽にダニを駆除・予防(増殖抑制効果)。
★布団や枕、ぬいぐるみ、布製ソファなどのダニを駆除したいときに最適なのだそうです。ダニを見つけてしまった時は、コチラを使用してください!

ダニがいなくなるスプレー(キンチョー)
月に一度のかんたんダニ退治。カーペットや畳は当たり前!丸洗いしにくいマットレス、布製ソファ、ぬいぐるみにも使える!駆除+予防のWの効果を発揮、駆除効果は約1ヵ月持続。

ダニ除け(殺虫成分なし=肌に優しい?)
ダニバリア ダニよけスプレー
気になるところにシュッとするだけ。手軽に使えるダニよけスプレー。
ダニのイヤがる天然由来成分配合。速乾性で布団、まくら、ぬいぐるみなどに使用可能。ダニよけ効果は約1ヵ月間持続。

ダニバリア ダニよけゲル
ダニの嫌がる天然ハーブの香りが、置くだけでダニの住処の床面に広がります。

おすだけダニアーススプレー 100回分
ダニが気になる場所にワンプッシュ!手軽に使えてベタつかないダニよけスプレー。
1プッシュタイプのダニよけ剤です。ふとんやソファ、すき間などの気になるところにスプレーすると、薬剤がしっかり広がります。かっこん購入使用。

シール・シート系

ダニバリア ダニよけシールタイプ
ダニの嫌がる天然由来の成分を配合した、手軽なシールタイプのダニよけ。食品庫にもOKとのことです。

ダニバリア ダニよけシート
布団や押入れなどのダニよけに。敷くだけ簡単なダニよけシートタイプ。布団収納袋に入れると良さそうです。

ダニバリア まくら用 ダニよけミニプレート
まくら用のスリムタイプのダニよけ。まくらなどの隙間に入れるだけ。

キンチョーのダニ対策は‥
ダニコナーズダニよけハーブ(設置の液体タイプ)

部屋をいぶす系‥煙と霧

アース製薬一覧|くん煙(煙・霧)
部屋をいぶす系で、『煙』と『霧』の2種類があります。
どう違うのか?‥調べてみました。

くん煙剤(煙タイプ)と、くん蒸剤のノンスモーク霧タイプはどちらを選べば?

こちらの↑ページによると『煙』のほうが本格的な駆除なのだそうです。『霧』はお手軽マイルドタイプのようで‥。

『煙』で部屋をいぶす。

『煙(けむり)』メリット◎
・殺虫成分の粒子がより細かいので、隙間に入りやすく、害虫に到達しやすい

『煙(けむり)』デメリット△
・火災報知器やガス漏れ警報器にカバー必要



▲『最強』プロ仕様もあり。

『霧』で部屋をいぶす。

『霧(きり)』メリット◎
・煙が出ないので、マンション等の集合住宅で使いやすい
・足で踏むだけの簡単始動
・火災報知器などにカバー不要

『霧(きり)』デメリット△
・煙に比べると効き目がマイルド=駆除効果が弱い?
・マイルド=子供にやさしいのでメリットか?





かっこん総括

いかがでしたでしょうか。アース製薬さんの本気がスゴイですよね。

部屋をいぶす系に関して、

  1. 半年に1度実施できる方は『霧』タイプでマイルドに駆除。
  2. 1年に1度実施という方は『煙』で本格駆除。

‥という使い分けをされてはいかがでしょうか。

『枕』はまだ干せますが‥、
ぬいぐるみ・マットレス・ソファなど、天日干しが難しいモノは『ダニ対策』をどうすれば良いのか?と悩んでおりました。が、専用の駆除スプレーが販売されているのですね!
コチラはすぐにでも購入しようと思います。

つづいて、布団乾燥機・布団用掃除機についてのお話も更新予定です。

▼かっこんが子供部屋でダニを発見、駆除する話です!

 - 知ってて便利な覚書き