【家づくり】エアコン選び‥ハウスメーカーから購入?自分で購入?

      2017/02/03

担当営業Nさん:そろそろエアコンを決めて頂こうと思います‥

クロス・照明・カーテン最終決定の打ち合わせが終わった時です。
担当営業Nさんが、エアコンの各社スペック&販売価格の一覧表をくださいました。
(三菱、ダイキン、日立、パナです)

エアコンの相場などは全く分からず、ハイ・分かりました…と受け取りました。

出でよ、小生さん(価格.com)!
エアコン・クーラー 人気ランキング

霧ヶ峰(三菱)とダイキンの2強かと思いきや、パナさんと白くまくん(日立)が大健闘なのですね。

とはいえ、私たち夫婦の好みで霧ヶ峰orダイキンで考えたいと思います。

‥でも、ダイキンはお高いのかなぁ‥ということで、ムーブアイ搭載の『霧ヶ峰』に的を絞りました。

エアコンはこだわりたかったので、上位モデルのFZクラスを狙ってみます。

‥では、実物を見に行ってみようか。

ケーズさんに見学に行ってみる

LDKが広い空間なので『FZの23畳用』にしようと思っておりました。

‥が、たまたま冷やかしに行ったケーズデンキのエアコン担当さんが、

店員さん:FZの20畳用で、2016年モデルが他店在庫・ラスト1台ありますっ❗️

‥と興奮気味に報告してくださいました。

たまたま・現在1月末は、2016年モデルと2017年モデルの入れ替え時期だそうで、旧モデルを型落ち品としてお安く購入できるそうなんです。でも、目当てのFZの23畳は無く、20畳のみ在庫があるということで。

どれくらいオトクなのだろうか?と、冷静に帰宅してから価格を比較してみました。

2017年モデル:20畳のFZにすると+4.5万円高くなる
2017年モデル:23畳のFZにしようとすると+12万円高くなる

どう考えても、店員クンが見つけてくれた『2016年モデル20畳のFZ』にする必要があります(T▽T*)
23畳の+12万円はキツイなぁ。

ちなみにハウスメーカーから頂いた一覧表で、『2016年モデルのFZ・20畳用』の販売価格を見てみると‥

ハウスメーカーの価格は、+7.5万円高いな‥。

まったく同一の商品で、量販店とこんなに差が出ていました。

‥これは‥うーん。
例えば、量販店で購入だけして、設置をハウスメーカーにお願いできるのかな?

設置手数料の違い

我が家ハウスメーカーの設置手数料は3.5万円。

ケーズデンキさんの設置手数料は1.5万円。

※ただし、ケーズさんの場合はオプション料金が発生する場合があります。
ウレタン穴あけによる加工費3,500円程。
エアカットバルブ施工費1,500円程。(必要性についてはこちらのサイト様で

ケーズさんの場合、他業者に設置してもらうならば『設置料1.5万円を差し引いた額で販売』してくださるそうです。

設置は誰がやる?保障はどうなる?

ハウスメーカー以外の、例えばケーズデンキさんで『エアコンを購入&ケーズさん手配で設置』となると、引き渡し後に施工する必要があるそうです。

引渡し前の家に、ハウスメーカーの契約外の業者を入れるわけにはいかないという理屈ですね。

もしも、引渡し前に設置してもらいたいのならば、先ほどのハウスメーカー提示の金額3.5万円をお支払すれば施工していただけるということです。

ただし、問題。
純粋にお高くなるということ(+1万円)と、購入店舗が手配した業者の設置じゃないと、店舗保障がつかなくなるらしいですよ!

ケーズデンキさんは困ったときのレスポンスがとても優秀なので、我が家としては今後のお付き合いは、ハウスメーカー手配の業者さんではなく・ケーズさんにお願いしたいのです。

ハウスメーカー手配の業者さんは、おそらく今後の修理代金類もお高いと思うんですよ。

‥というわけで、

営業に聞いてみよう!

担当営業Nさ~~ん、エアコン施主支給しちゃっても良いですか~~??

担当営業Nさん:はい。正直、ウチからエアコンを選ぶとお高くなります。
(この正直者。)

Nさんはこの辺の『駆け引き』がお上手です。

そして、Nさんがおっしゃるのは‥

担当営業:量販店で販売されているエアコンは、『量販店モデル』です。ウチで販売するのは『正規品』になります。

Q. その違いは?

担当営業:中身の部品に違いがあり、そこで値段の差が出るということです。

‥正規品とやらは、そんなに良い部品を使っていらっしゃるということでしょうか。
いや、答えは求めまい。
なぜなら、私はお安い量販店モデルで十分だからだッ❗️

‥というわけで、無事にエアコン施主支給&設置もコチラで手配ということになりました。ケチケチ施主です。

弟のハウスメーカーの例
3か月早く建てた、私の弟のハウスメーカーは、エアコン選定の時期が独特でした。

『内壁ウレタン施工の前』に、『エアコンの配管の穴の大きさを知りたいので』→『その時点でエアコンの機種を決定してほしい』と言われたそうです。で、大慌てで決定したのだそうです。内壁ボードを貼ってすぐ・という印象でした、早い段階ですよね。

我が家は、ウレタン施工後でも穴は開けてました。換気扇の穴もあけましたし。ハウスメーカーによって方針に差があるのでしょうか。

総括

新築のときは、ハウスメーカーからエアコンを購入しなくてはならないのでは?と思っていらっしゃる方。じつは私もそう思っておりましたが、、

そんなことないです。
ご自分の都合の良い店舗で、購入してください。

ただ、施主支給品と同じで、何かあったときの面倒・リスクは施主側にかかる=その分お安い‥と了承する必要があります。

最大のデメリットは、引き渡し日にエアコンが完備されてないことですね(T▽T;)かっこん、そのデメリットを飲み込む覚悟です。(引き渡しが3月アタマの寒い時期なのに正気かッ)

ちなみに、エアコンは2台のみ設置予定です。
LDK以外は主寝室です。霧ヶ峰のPモデルという寝室に特化したモデルに決定予定(霧ヶ峰2台購入で1万円割引だそうです)です。
またいずれご報告を。

 - 家づくり, 知っておくと便利