【家づくり】子供部屋のカーテンに大満足してます♥【おすすめ❗お値段も】

      2018/06/20

子供部屋のカーテンについて、以前に紹介させて頂きました。
【家づくり本編No.25】ようやく子供部屋のカーテンが決定しそうです【イマドキの北欧風⭐️】

その後の報告を忘れておりましたので、今回は子供部屋カーテンのお話をいたします。

さんざん探し回って出会った、北欧風のカーテン『プルーン』。
カーテン王国|プルーン

プルーンのカーテンを下げた子供部屋、こんな感じです。

白い壁紙に、カラフルな柄カーテンが映えます⭐️


たてすべり窓には、バルーン柄。


引き違い窓には、林(はやし)柄。
パターンも程よく‥にぎやか過ぎず、寂しくもない⭐️


ちなみに、1.5倍ヒダ(推奨)です。
生地にタップリ感があり、ドレープが美しいですよね。

▼カーテンを閉め切り、照明をつけたかんじ。

お部屋がポップでにぎやかな雰囲気で、子どもが1人きりで居ても寂しくないですよね。
子どもが朝一番に目を覚まして、カーテンが目に入り‥楽しい気分でスタートできそうです(^-^*)

▼スペックはこんな感じです。

遮光2級だけあり、透け感のないシッカリとした生地です。
東側の部屋なのですが、朝はまぶしくありません‥かといって『遮光しすぎていない』ので子供にはちょうど良いのですよ❗️(マメ知識:子供部屋には遮光2級が丁度良い)

洗濯できる・形状記憶、とありますね❗️

お値段は‥

でもお高いんでしょう?

‥と思いますよね。かっこんも『こんなにオシャレなら‥』と覚悟していました。
お店で『家の図面』を見て頂き、見積をササッと作成して頂くと‥

子供部屋2部屋の総額で4.3万円でした。
オーダーカーテンで遮光2級、このお値段は良いと思います⭐️

プルーン種類は‥

(2017年ver.ですが)プルーンのラインナップがこちらです。

注文方法は‥

近くにカーテン王国があるならば、スタッフが窓(カーテン)の採寸に来てくださるそうです。

カーテン王国が近くに無い、スタッフが家に来てほしくない(私がソレです)‥という方でも大丈夫。

お店から、カーテンの採寸ができる『専用メジャー』と『測り方ガイド』を頂けます。

さらに『カーテンの測り方』動画(YouTube)を見ればばっちりですよ‥良い時代ですね(T_T*) 我が家も、王国さんのパンフ&動画を見て、採寸してサイズ確認しました。

▼見積予約をしてから来店すると(特に土日は)他のお客さんを気にしなくて良いのでオススメです。



新築のお宅の場合は、窓のサイズが分かる図面を持参していくと見積作成が早いですよ❗️

‥というわけで、
子供部屋のカーテンを迷っていらっしゃる方は、ぜひ候補に入れてください⭐️

こちらの記事もどうぞ

 - 家:グッズ&設備