【一眼レフ機から】レンズ資産そのままミラーレスへ乗り換え可能?意外に重い!【Nicon】

投稿日:

かっこん、旅行先でのカメラ撮影は一眼レフを振り回しているのですが‥ハッキリ言ってツライです😅。

ゴツい男性がゴツいカメラを振り回すのはカッコいいですが、オバちゃんが振り回すのはキツい。(体力も😅)

そろそろ、ミラーレスという選択肢は無いのだろうか‥

ちょっとムラっとしてしまったので、お盆休み中にカメラ屋さんを覗いてきました😃

Niconのフルボディのレフ機を持っていらっしゃる方で、ミラーレスに興味がある方はご参考にどうぞ📷‥かっこんライト勢なので脇が甘い内容です、ヨロシク🤤

📷 ミラーレスの売れ筋は?

ミラーレス一眼 人気売れ筋ランキング|価格.com
‥売れ筋を見る限り、やはりSONYが強いですねぇ。早くからミラーレスを推し進めていたSonyは、他ブランドの中でもダントツに使い勝手が良いのだそうです。

最初の一歩で、今からミラーレスを買うならSONYなのかな

 
そしてCanonも強いですね‥
『EOS Kiss』でミラーレスが出てるんですか~❗、そりゃ~EOS Kiss信者さんが・そのままミラーレスになだれ込みますわなァ。

📷 Niconのミラーレスどんなん?

さてさて、かっこん家の愛機はD610‥Nicon派でございます。
Niconから出てるミラーレスは、どんな感じなんでしょうか?

📸ニコンのフルボディ・ミラーレス機は、現在『Z6』と『Z7』が販売されています。

📸 Z6|Nicon


 
そしてZ6の上位モデル、Z7。
📸 Z7|Nicon
Z6に比べて高額です❗私には、Z7はオーバースペックです😅

Z6との決定的な違いは、連射速度なのだそうです。野鳥の撮影をしたい‥鳥の羽ばたきを撮りたい、という方はZ7が良いそうです。

📷 ミラーレス、レンズ持ち越せる?

さて、本題。ボディをレフ機からミラーレスへ乗り換えるとして‥

今までに築いてきたレンズ資産はどーなるんですか🤤?

わたくし、Niconのレンズは‥これまでに望遠レンズなど、計20万円弱ほど投入しております。レンズ沼と言うにはヌルいですが、愛着もありますし・処分するのは勿体なさすぎる!!

フルボディ機を持っていらっしゃる方ならば、少なからず『高価なレンズ』を所持していらっしゃると思います。一生、ミラーレスと無縁なのか?

心配無用です。
ちゃんと救済措置があるんですよ😄それがコチラ▼

ミラーレスのボディに『マウントアダプター』を装着。☞マウントアダプターへ、Fマウントレンズを装着できます。

店舗で、実際に手持ちのレンズを装着させて頂きました

カンタンに装着できて、良い感じでした。なるほどなぁ。

Niconとしても、レフ機からミラーレス機へ乗り換えて欲しい(?)ようで、(マウントアダプターを付属して)オトクなセット販売をしています。

マウントアダプターは単品で購入すると割高になるようです‥3万円もするんですよ~😅

📷 正直な難点を言いますと、

Z6にマウントアダプターを装着して、カメラを軽く使わせてもらった、かっこんの率直な感想を書きます。

ミラーレスに乗り換えるには『画期的に』コンパクトで軽量であることを求めるワケなんですが、

① マウントアダプターをつけるとゴツくなる
ボディ+6.8cm+レンズ‥となるわけで‥あれ?コンパクトじゃ‥ない?

② 意外と重い
ボディ(Z6)585g +アダプタ 136g=721g

私の愛機であるD610の重量と比べてみましょう‥なんかドキドキするな

‥D610の重さは762 g

なんなんスか・この結果!!!🤤

ちょっと待って下さい‥んんん????
Z6 =6.8 x13.4 x10.1 cm:585 g
D610=8.2 x14.1 x11.3 cm:762 g

画期的にコンパクトになったワケではなさそうですね‥

軽量化を求める分には、まだ手をだしちゃダメみたいです‥

そうか‥私にはまだ早いのか‥

それでもミラーレスが欲しい、というのはどういう場合か?

📷 Z6・Z7の魅力は

✅ 各社でも注目されている機能『瞳AF』
‥『顔』を認識するだけではなく、より具体的に『瞳』を認識してピントが追いかけ続けるのだそうです。※複数の瞳を検出した場合は、ピントを合わせたい瞳を選択可能。
『顔認識&瞳認識』と『顔認識』と『認識しない』で選択できるようです。便利ですねぇ。

✅ 暗い所でもAFができるようになった
暗所に強いのはいいですねぇ🤗 暗いレストランで料理が撮れないんですよね‥

ちょっと気になった難点も。

ファインダー『光学・電子』

ミラーレス機は『電子ファインダー』が主流なんでしょうか。
明るくて鮮明なのは良いのですが、『光学ファインダー』で慣れきっていると、カクカクとラグい動きをされるのが落ち着かないんですよね😅慣れなんでスかね。

記録メディアがSDカードじゃない

Zシリーズは、記録メディアがSDカードではなく『XQDカード』です。(ちなみにスロットは1つ)

なぜ『XQDカード』か?
SDカードに比べて、書き込み&転送速度が速いのだそうです。
これにより、バシバシ連写してバシバシ記録できるというメリットがあるのだそうです。

皆さん、そんなに連写してらっしゃるのか?😅

📷 今後の主流はどうなる?

‥アレコレと書きましたが、ミラーレスに否定的な内容になっていますかね?(そんなつもりは無いのですが😅)

今後、ミラーレスが主流となっていくのでしょうか‥そうなのでしょうね。

理由は、少しでもコンパクト化しないと今後、生き残っていけないでしょうから‥。

2019年秋に発売予定のiPhoneは、カメラ機能にかなり力を入れているようなんですよね。

スマートフォンじゃなくて、スマート『カメラ』

常に携帯するスマホのカメラの性能が良いのならば、『性能が良いとしても』わざわざ重いカメラを持ち歩くのはデメリットが勝ってしまいます。

つい最近にカーナビ業界が大変だという記事を書きましたが、カメラ業界・頑張ってください❗

最終的に、レンズ混みで500gを希望

こちらの記事もどうぞ

Copyright© kakkon.net , 2019 All Rights Reserved.