【✅知っ特】照明プラン💡最優先で決めるべき『照明の種類』は⁉【ペンダントは後回し‼】

投稿日:2019-03-08 更新日:

かっこんとは10数年の付き合いになる、車の担当営業のNさん。

彼女はこの春・めでたくご結婚されるそうで‥さらに新居を建築予定なのだそうです。

Nさん:かっこんさん、家のことムチャクチャ調べたンですよね⁉ 教えてください‼

Nさんは、私と趣向が似ている(車の趣味も似てる😅)ので、家づくりの話がとても参考になると言ってくださいます。

今は、照明を決めてるんですよ。パナソニックのSRに行ってみようと思って‥
かっこん:パナで何を購入したいの?
シーリングライトです。ペンダントライトも考えてて‥
ペンダントライトの前に『ブラケットライト』も考えた?
ブラケットライト‥?

(‥かっこんの悪い癖で、ついシュバってしまう‥😅)

というわけで今回の記事は、照明の種類&配置を決めている真っ最中の方、必見です❗

一般的な照明プランニング

『どんな照明を、どこに配置するのか?』

シロウトには想像つきませんよね。

『照明プラン』どこにどんな照明を配置するか?‥担当営業もしくはIC(インテリアコーディネーター)と打合せをすることになります。

『だいたいの営業・ICは』、

  • ダウンライト
  • シーリングライト
  • ペンダントライト

‥の配置を提案してくると思います。

⚠ 私のハウスメーカーは、ダイコーさんに『我が家の設計図』をFAXして、無料の照明のプランニングをお願いしていました。
ダイコーさん作成のプランニングを見ながら打ち合わせするかんじです。(ダイコーさんからの納入実績が多いので、プランニングを頼めるのかな‥?)

それだけでも良いのですが‥
じつは、足りない照明の『種類』があります。

💡照明プランニング、優先順位あり

照明の『種類』のお話をいたします。

💡 シーリングライト
天井に直につける照明器具で、年齢が高いほど馴染みの深い照明です。
⭕メリットは‥広く均一に明るく照らせる。
❌デメリットは‥均一に明るすぎて『空間がノッペリ』する。デザインが無難(それがメリットの方もいらっしゃるかな?)。

💡 ペンダントライト
天井から吊下げる照明器具。いま流行りはダクトレールからの吊下げ(移動が可能)。
⭕メリットは‥オシャレ。付け替えが簡単。
❌デメリットは‥シーリングライトに比べると、照らせる範囲がピンポイントです。

 
この2種の照明の『さし仕込み口』は同じ規格です。『穴』が同じなので、シーリングライト・ペンダントライト、気分によって差し替えが可能です。

✅ ポイント
『気軽に付け外しができる』=シーリングライトとペンダントライトは決定する優先順位が低い、と思われてください。

💡照明決定、優先順位が高いのは?

では‥決定の優先順位が高い照明とは、何なのか?冒頭でも書きました『ブラケットライト』です。

💡 ブラケットライト
壁面に取り付ける照明器具。壁を照らしてムードを出す『間接照明』の役割。
⭕メリットは‥とにかくオシャレ。以上。
❌デメリットは‥照らせる範囲が極端にピンポイント。一度・施工したらシロウトでは外せない(※後述)。

Nさん:施工したら、外せないンですか⁉

そーなんです。
ブラケットライトは、壁の裏で配線がキチンとまわっているので‥シロウトの範疇を超えまして、電気工事士の資格が無いと工事しちゃダメなんだそうです。‥生活110番辞典

なので、優先して考えるべきは『我が家にブラケット照明は必要なのか?』
必要無いなら、それで良し。
必要ならば、

  1. どのタイプにするか?
  2. どこに配置するか?
  3. どの高さで配置するか?

ココまでのことを、キッチリと決定する必要があります。

住んでから『ココにブラケット照明ほしかった‼』となっても、簡単には施工できないんですよ‥❗
 

‥ここまでの話を聞いたNさん、

かっこんさん⁉、ソレわたし・知らなかったンですけど‼😠
いや・そーなんだよ‥😅(ビクビク)

Nさんは『そういう話が知りたかった~‼営業は何も言ってなかったですー😫』と嘆いていました。

いま知れたから・イイじゃないかィ‥

💡 ブラケット照明は必要か?

でも・ブラケット照明なんて必要ナイでしょ~?
‥と、思うでしょう?

いやいや~、照明メーカーのカタログをめくってくださいよ。

こんな生活、憧れません?

‥と・まぁ、コレは極端な例ですが、
新居が完成してから『こんな照明あったんだ⁉、コレ付けたい‼』と思ったとして‥、

寝室に施工業者を入れて、工事しなくてはならないンですよ。 なんとも面倒。

そうならない為には‥
プランニング段階で、ブラケット照明についてしっかり考える必要があるワケです。

💡 かっこん宅のブラケットは‥

ハッキリ言いましょう、ブラケット照明は『ムダ』な照明です。お飾りなんですよ(笑)
でも、ムダ=ゼイタクなんですよ。

かっこん(ムチャを通して)あちこちにブラケット照明を施工してもらっちゃいました。ご覧ください。

  1. 階段の踊り場‥同じ高さで2個。
  2. キッチンIHの前‥毎日・点灯、めっちゃムーディー。
  3. 2Fトイレ‥皆さんオススメしたい。

  1. 2F廊下‥あまり使わずマリンライト萌
  2. 2F洗面‥ほぼ使わず、完全インテリア
  3. 脱衣室‥毎日、惚れボレ眺めている。
ブラケットというムダ照明、私はオススメします。

『節約しまくったせいで面白みがない』‥というお宅は、ブラケット照明で空間にアクセントを付けるのもアリかと思います。壁を照らす照明は、いっきに空間にムードが出ますよ💡

💡 ペンダントなら節約できる❗

『新居のペンダントライトは、後回しで良い』と言いたいかっこん。その理由は‥

ペンダントライトならばIKEAでかなりお安く購入できるため、ムリにハウスメーカーから買う必要がないンですよ。

✅ 照明を購入予定の方へ
余計なお節介ですが‥まずはIKEAの照明コーナーを見て、気に入るペンダントライトがあるか?確認してから、パナソニック・オーデリック・ダイコーから注文されることを強くススメいたします。

IKEAメッチャ安いんですもん

(▲IKEAの照明は安いぞオバサン)

【我が家の和室照明は‥¥1,298
REGOLIT レゴリート¥ 399|シェード
HEMMA ヘマ¥ 800|プラグセット
RYET リーエト¥ 99|電球

おまけ:ダクトレールの取り付け?

💡 余談になりますが、オマケ 💡

ダクトレールから吊り下げるライトって、ソレ専用のライトなの?

▲かっこん夫婦、疑問に思っていた問題です。
答えを書いておきます。

ダクトレールから吊り下げる照明は、一般的な規格ならばなんでもOKです。

ただ、ダクトレールから吊り下げるために『専用の金具』をかませる必要があります。


実際にかっこん宅でもコチラを購入、使用しています。
ダクトレールは位置の自由が効くので、かなり便利ですよ❗

‥というわけで、今回は以上です💡

こちらの記事もどうぞ

  • この記事を書いた人

かっこん

旅行大好き、とにかくどこかに行ければ良し。ただ・現在は2人息子の世話で忙殺中。ブログは癒しでございます。kakkon.netについて詳細

Copyright© kakkon.net , 2019 All Rights Reserved.