【画像あり】幼児にウラ頭突きされて、ビックリするくらいメガネが壊れたよ

   

タイトルそのままのお話です。久々の、子供に関するトラブルシリーズ。

下の子供は、想定の範囲を軽く超えたことを次々とやってくれます。流血事件しかり。さて・今回は…

昨日の夕方のできごとです。
夕食を終えて、なんとなく子供たちとTVを見ておりました。

私はソファに座り、照明のカタログを見ておりました。
下の子供(1歳半)がふいに私に這い寄ってきて、ちょこんと背を付けて、私の膝に座ります。

ちっちゃい子供のこういう仕草って、ものすごくカワユイですよね。

カワイイなぁ…と思いながらも、カタログを隣に置き直し、ページをめくっておりました。

…と、ふいに視界が真っ暗になると同時に、とんでもない激痛が走りました。

痛ァっっっっ!!!??

左目に激痛があり、目が開けません。

左目を抑えつつ、何が起きたか考えてみると…ああ、下の子が後ろ向きに頭突きをしてきたのか…と理解しました。

目を開けるとき、ものすごく勇気が必要でした(T▽T;)。見えなかったらどうしよう、と。それくらいの激痛だったのです。

ですが、普通に視界が開けたので本当に安心しました。

抑えていた手も確認しましたが、血は付いていない。(よかった(´;ω;`;))

その時にかけていたメガネがはじき飛ばされていたので、やれやれ‥と思いつつかけなおそうとすると、

ちょっ!!!??

まずは、正常な状態の画像をご覧ください▼
20161018-02

コレがウラ頭突きによってこうなりました▼
20161018-03

前後の画像もどうぞ▼
20161018-01

幼児がウラ頭突きして、こんな曲がりますゥ!?(◎_◎;)

チカラが左にそれたようで、それでもまだマシだった、のでしょうか…?

ちなみにかっこんの左マブタ付近が腫れまして、今でも痛い。(ついでに連鎖して咽頭の粘膜も腫れました/TT)

翌日になり、頭痛と筋肉痛が(T▽T;)
マンガのように目の周りに丸い青アザができるかな?と思いました(笑)が、幸いにもアザにはなりませんでした。

ちなみに、子供のほうはなんともなかったです。この石頭が~!

メガネはどうなった?

このメガネを作ったのが一昨年だったかな…。

メガネを購入したお店に電話をかけ『お直し可能ならば、その場で直します』…とのことで訪問いたしました。

女性店員の方はメガネを受け取り、

分かりました、やってみます(; ・`д・´)

と緊張気味にバックヤードに行かれました。…がんばってぇぇ!!(T▽T)ノ

修復不能だったときの為に、今度のメガネはどれにしようかな~(´;ω;`)と店内をウロウロしておりましたら、5分もしないうちに

おきゃくさま!(; ・`д・´)
どーでした!?
直りました!

見事に修復され、しかもクリーニングされてピカピカの私のメガネが!

ありがとうございますぅっ!(T▽T*)

強度のあるフレーム素材だったため、カンタンに直ったとのことでした。それにしても、助かりました。

(しかも無料でOKとのことで…ありがとうございます、またコチラで購入させて頂きます!)

ただし、何回も曲げ伸ばししていると金属疲労でポッキリ折れてしまうとのこと。
今回がラストチャンスと思ったほうが良いようです。

今回の教訓

ないです。

無理です、今回のは防げません…(T▽T;)

ちっちゃな子供っていうのは、天使のようでいて、小鬼のようでいて、まったく悪魔的存在ですねぇ。最後にかろうじて可愛さが勝っているから許せますけれど(笑)

今回・あんまりにも見事にフレームが曲がったので、記事にさせて頂きました。皆さまも何かのご参考に…なります?(^^;)

 - 子育て ,