【家づくり:ショールーム案内】アイカ東京ショールーム【造作カウンター天板など】

      2017/10/18

アイカ工業
アイカ工業|ショールーム

<住所>
〒163-0822
東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル22階
電話番号 03-6770-2012

<アクセス>
・JR線、京王線、京王新線、小田急線、東京メトロ丸の内線「新宿」駅 南口・西口より徒歩約10分
・都営地下鉄線新宿線、京王新線「新宿」駅 新都心口より徒歩約10分
・都営地下鉄大江戸線「都庁前」駅A3出口より徒歩約5分

<営業時間>
9:00~17:00(土曜日のみ10:00~17:00)
休業:日曜・祝日・年末年始・夏期・GW

<アポの必要は?>
ありません。
スタッフの説明が必要でしたら、事前に訪問時間と内容だけを伝えておくと良いと思います。

<駐車場>
新宿NSビルに地下駐車場あり、かなり広い・30分300円
駐車場案内|新宿NSビル

<子連れの難易度>
壊れやすい危険な物がないため、比較的難易度は低め。キッズスペースなし。

<展示規模・見やすさ>
明るい印象のショールーム、とても見やすいです。

アイカってどんな会社?

アイカ工業が、個人住宅の施主にとってどういう場面で必要になるのか?‥から、まず説明いたします。

▲我が家のワークスペース兼洗面所は、3メートルのカウンターテーブルを『造り付け』で設置する予定です。

こうした『造り付けの家具』であるカウンター天板は、ハウスメーカーを通して業者に発注する必要があります。

その造り付け天板の業界大手が、アイカ工業というわけです。
▼ちなみに、有名食器棚ブランド『パモウナ』の化粧板もアイカ製です。(アヤノさんは違うのかな?)

さて、我が家のカウンター天板‥できればアイカ工業で発注したいと思います。
なぜならば、選べる色味が豊富だからです。

全柄ラインナップ|アイカ工業

WEBを拝見すると『一度に12枚までサンプル請求が可能』とあるので、気になるサンプルとカタログをお願いしてみました。

すぐに届きました。感謝です。色とりどりでございますよ!

『メラミン化粧板』よく見てみますと、木目の模様でちゃんと凸凹があります。

人口とはいえ、全く安っぽくありません。

アイカさんは、カタログでしっかりと木目の柄を見せてくださっていて、とても良心的です。
ですが、それでも実際にショールームで大判の板を見ると、木目&色味の印象がサンプルと違うんですよ(^^;)この点は後述いたします。

そして、カタログ。

アイカ|デュポンコーリアン カウンター
デュポンコーリアン
わたくし、人工大理石のカウンター洗面(脱衣室)に憧れておりました。人大カウンターの上に洗面ボウルを設置するという理想図‥オシャレすぎる。

いろんなプロの方に伺うと『人大といったらデュポンコーリアン』と一同におっしゃるので気になっていたところ、アイカさんで取り扱いがあるそうです!
カタログ取り寄せ可能ですよ!! お高いので諦めましたが(T▽T;) ショールームお邪魔したいなぁ‥加工センターが富山にある!?けっこう通る場所じゃないか‥(笑)

サンプルでイメージを高めてから、ショールームへ突入です。

辿り着きかた

アイカ東京ショールームは、都庁の真ん前『新宿NSビル』の22階です。
地下駐車場への入り口が分からず、都庁周辺を1週凱旋しました。う~ん・初見殺し。

エレベーターに乗り、22階を目指します。


22階に着き、そこからかなり移動しました。
ビルの中央は吹き抜けになってまして、高所恐怖症のかっこんは『ほふく前進』の速度しか出せませんでした‥待ってくれ家族ゥゥ(T▽T;)

ようやくアイカさんSRにたどり着き、フト見ますと何やらチラシを発見。

『新宿住まいのショールーム会』
NSビルに『永大産業』も入っていると記載がありますね。
ほかにも名立たるブランド企業が新宿に集結しているようです。ココだけでも1泊2日は必要ですな‥

ショールームのようす

アイカ東京ショールーム、お邪魔します。

こじんまりとまとまった、ステキな雰囲気のショールームです。


一番のメインはメラミン化粧板展示でしょう。ズラリと壮観ですね。
中央に注目してください。


好みの色温度でメラミン化粧板を鑑賞できちゃうんです❗️
さすがは業界筆頭⭐️

さて、気になっていた化粧板を見てみます。

ほうほう‥

事前に頂いていたサンプル板と、印象が違うんですよ。
木目の連続具合や、それにともなう色味。やはり柄モノは実際に見てみないと、と思います。

私たち家族のほかにも、デザイナーらしき男性がメラミン化粧板をめくっていらっしゃいました。

さて、ほかにもどんどんご紹介いたしますよ❗️

+WONDER
アイカ新商品『+WONDER』‥デザイン特化のメラミン化粧板とのこと。

こちらがまた、どれも柄が素晴らしいのです。
じつは、サンプル取り寄せさせて頂いておりまして、その魅力のトリコになりました⭐️

こういう化粧板を一般住宅でお願いしようとすると、棟梁 or 内装屋は戸惑われるのでしょうか?
興味のある方は、早めに担当営業にご確認ください。+WONDERを実際に使われた方は是非ご一報くださいm(--)m ←拝見したい

▲こんなに種類があるんですよ!ワクワクしますね⭐️

続いて『ジョリパット』。塗り壁用の素材です。

ジョリパット
本当は床の間に、写真左手のようなオシャレな塗り壁を施したかった‥営業&棟梁に止められて諦めた経緯が(笑)‥いやー、やっぱり諦めたくない!! 死ぬまでに実現しますよ❗️

さらに、カウンター天板‥

▲この写真は、側面の色の見本展示かな?(スミマセン・忘れました💦)

造作カウンターで大事なのがこちら、、

カウンター終わりが、どんな角度で処理するのか?選べます。
これも、実際に見たほうがピンときますよね。
ポストフォームカウンター


じつは洗面ボウルもありますよ😊
ホテルライクでスタイリッシュですよね。写真で見たところ『オーバーフロー』もあるようですし、実用的です(海外製品って無いのが多いんですよね)。
アイカ スタイリッシュカウンター

余談:かっこん家はどうなったか?

冒頭で紹介した、我が家の3mカウンター天板。

スタッフ:申し訳ございませんが、当社では3m長の取り扱いはございません
‥ですよね~😅

じつはアイカWEBで、最長1.8m(だったかな?)との記載を見かけていたのです。ダメ元で新宿NSビルまで行っちゃいました😁

(結局、担当営業の心当たりのある業者さんで手配して頂きました。アイカさんはパモウナの食器棚で使わせて頂いております。)

かっこんがアレもコレもと物色させて頂いている最中、

主人:こんな都心で勤務されていて、この景色に慣れるモンなんですか?
スタッフ:はい、慣れますねぇ(笑)
くだらない質問はやめなさい😭

というわけで以上です。アイカさん、ありがとうございました。
アイカ工業ショールーム

 - ショールーム