【2019年度A型】予防接種したのに主人からインフル感染しましたよイエェーイ😆【恨み】

投稿日:2020-01-10 更新日:

家族でインフルの予防接種をしたというのに、主人がインフル感染し、かっこんも感染してエラい目を見たお話です。イナビルの吸い方もアリ😄

📅 こうなった経緯は?

まずは、かっこんのインフル感染までの状況を、📅順を追って説明させてください。

✅ インフルエンザの予防接種
2019年11月中旬に、
家族でインフルエンザの予防接種を受けました。予防接種の費用は家族全員で15,000円ほどだったと思います。

✅ 年末年始旅行で、次男が体調不良
年末12/30日から旅行に出かけ‥年が明けて2020年の1/1。

旅行中に、次男の具合が悪くなりました。症状➡ ひどい咳。熱。

旅先の休日医を受診して、ホテルで看病したりして大変な状況になりました。

いま思うに、次男は軽くインフルにかかっていたのかもしれません

次男は1/3にはすっかり回復しましたが‥
 

✅ 主人がインフルエンザ【陽性】
旅先から帰宅して、1月4日土曜日の夜。

主人が、38度超えの発熱。
主人の症状➡ 咳と鼻水。

念のため・インフル判定してもらったら?

‥ということで、翌日の日曜日に、主人が当番医でインフル判定をしてもらうと…

主人:『陽性だったよ😄
なんと⁉️…💢(心配よりも先に怒り)

 
主人がインフルということは…

年末年始‥四六時中・ずっと一緒だった私が、感染していないわけがない。

2019年お盆に主人から『手足口病』をうつされて、地獄を見た恐怖&ウラみを、私は忘れていない(手足口病、生き地獄ですネ)。

何よりも、子どもに感染させたくないので、主人には完全隔離の生活を送ってもらいました。

📅 かっこんにも症状が

さて。
明日には主人がインフル完治の日を迎えるという、1月8日の水曜日のこと。

完全に油断していたかっこん‥、

突如・鼻水が滝のようにあふれ、クシャミが止まりません。

夜には熱っぽさを感じ、恐るおそる計測してみると…38.3度。

コレ・絶対にインフルじゃん?😂

 
ちなみにインフルエンザの潜伏期間は…
➡ 1〜2日間。

インフルエンザの感染力がある期間は、
➡ 発症後3日までが超強力、最大で1週間まで持続する。(発症1日前から感染力があるとのこと、スゴい執念だ

…とゆうことは🤔、

主人が発症した翌日あたりで、私は感染していたということですネ。

全力で主人を避けていたつもりでしたが、ダメでした…😓

話をもどします。

📅 インフルエンザの判定は?

38度超えの熱が出た翌日、かっこんはインフル判定をしてもらいに病院へ行きました。

ちなみに、病院での
かっこん体温の計測結果は36.4度。

あれっっ??家ではずっと38度以上をキープしてたのに⁉️

看護師さん同士の会話も、
看護師A:『この患者さん、熱・ないわねェ?、 インフル判定する必要あるの?』
かっこん:(ギクゥゥ)
看護師B:『患者さんが希望されるンだって』

鼻をグリグリしてもらい、判定結果は…

N先生:『…というわけで、陰性です』

かっこん:『アレっっ?😅』

ちなみに私の症状は、悪寒・倦怠感・ノドの腫れ。

インフルエンザじゃないんでしょうか…😓?

先生:『インフルは、熱が上がったり下がったりしないからねェ‥基本、上がりっぱなしだから。』

先生:『でも、かっこんさんの状況(ごく身近な人間が感染している)を聞くかぎり、インフルエンザに感染している可能性はあります』

デスヨネ😂

‥というわけで、インフルエンザの薬を処方していただけることになりました。

(✅ 溶連菌の検査もして頂きましたが、陰性)

📅 インフルエンザの薬を選ぶ

インフルエンザの薬を選ぶことができるとのことで、

先生:『飲み薬のタミフルか、吸引するリレンザ or イナビルが選択できますが?』

スタンダードなタミフルでお願いします。

と、お願いして受診が終了。

受付で待っていると、『医局』で先生がアタフタしている様子が見えました。

すると看護師さんが『かっこんさん、申し訳ありませんがもう一度・診察室へお越し下さい』

(なんだ、どーかしたのか?💦)

‥と不安になりつつ診察室にもどると、先生が、

先生:『かっこんさん・スミマセン❗️ タミフルを切らしてしまったので、別のお薬に替えて頂けますか?』

なんと、タミフル売り切れ⁉️

さすが『インフルエンザ警報』が発令されてるだけのことがありますね‼️

全然かまいません、吸います❗️

‥というわけで、急遽イナビルを吸うことになりました。

イナビルは初めてだったのでキンチョーしましたが、

1回だけ吸えばそれで終わる‥ということで、看護師さんの監督の元で行えるので、お年寄りの方などはコチラのほうが良いかもしれませんよ😄

子供は失敗する可能性があるので、向かないそうですよ

 
イナビルの吸い方

ケースをくわえて、ゆっくり大きく、吸う。

吸いながらゆっくり数えて・1、2、3。

微細な粒子の薬が入っていて、吸い込む感じです。むせることはないのでご安心ください。

それを1個につき2回✖️2個、計4回吸い込み作業をして完了です。

難点もありまして‥熱があってダルい時って深呼吸ができないんデス😂

イナビルを吸引後、鼻水の薬・トローチなどを受け取って帰宅しました。

📅 帰宅後は‥

病院で36.4度だった私でしたが‥、帰宅後はずっと、

帰宅後に実力が出る、この内弁慶

39度を超えると、カラダが痛くてじっとしてられないですネ‥オデコでお湯が沸かせると本気で思いました‥

✅ イナビルを吸引した翌日。
『悪寒~発熱~発汗(熱が下がる)~悪寒』という、地獄のような無限ループを繰り返し‥

15時頃に急に症状が軽くなりました。

熱も平熱まで下がりました。現在の不快な症状は、鼻づまりと頭痛、ノドの腫れと倦怠感です。あ・冷静に見てみると、熱が下がっただけですね(笑)

イナビルを吸引して、翌日で症状が軽く感じられたということは‥インフルエンザだったのでは?と思っております。

インフルエンザじゃなければナニ?

先生いわく、インフルエンザ薬を投与しても『2〜3日たっても熱が下がらない』ようなら、

『ほかの原因が考えられる』ので、再受信してほしいとのことでした。

考えうる『他の原因』とは…?

  1. 溶連菌
  2. マイコプラズマ肺炎

かっこんの現在の症状からするに、マイコプラズマの可能性も否めないんですよ‥

上がったり下がったりする熱が、2~3日出てから遅れて咳がでるそうなので‥。
マイコとインフルで比べると、マイコプラズマのほうが快方に時間がかかるので‥インフルであってほしいのですが😅

余談①

今回インフルとしか考えられない状況での『陰性』の結果に納得できません。

インフルエンザの予防接種をしたことによって、中途半端に発症したのか?

頼むよ、予防接種よ‥。
否、主人のモロさに呆れる。
彼が菌を培養している。(確信 /手足口病の恨みも込み)

余談②

リングフィットアドベンチャーを頑張って毎日・継続してたのに!!!!悔しい!!早く復帰したい😂

 
インフルエンザの予防接種していると、症状が軽く済むのか?‥実感したら、また書き込みます。

追記:あの後で長男がインフル発症しました、地獄っス😂

‥というわけで、今回の記事は以上です。

こちらの記事もどうぞ

Copyright© kakkon.net , 2020 All Rights Reserved.